白インク名刺のデータ作成ガイド

 白インク名刺のデータ作成ガイド

白インク名刺のデータ作成の仕方を紹介しています。

ご入稿データは、下記内容を参考にして、Illustrator または Photoshop の特色1色データで作成してください。
特色の指定がない場合、別途修正料金が必要になる場合がございます。

※Word や Powerpoint をご利用の場合は、弊社で専用形式のデータに変換・作成が必要になりますので、「いちから作成」の料金となります。あらかじめご了承下さい。

Illustratorでの白インク名刺データ作成方法

データ作成について

  1. 保存形式は、ai形式またはeps形式で作成してください。
  2. 埋め込み画像がある場合は、Tifデータで配置し、スウォッチから特色「White」を指定するか、パスデータに変換して特色「White」指定して下さい。
  3. 色は、特色(スウォッチ)で作成してください。

特色(スウォッチ)の設定方法

  1. Illustratorの メニュー > ウィンドウ(W) からスウォッチをお選び下さい。
  2. スウォッチパネル右上のプルダウンから、新規スウォッチを作成して下さい。
    スウォッチのウィンドウが開いたら、右上のプルダウンを選んで新規スウォッチを作成します。
  3. スウォッチオプションで、名前「White」、カラータイプ「特色」をお選び下さい。
    スウォッチオプションで、名前「White」、カラータイプ「特色」にします。
    ※参考画像では、色をマゼンタ100%にしていますが、白以外何色でも結構です。
  4. 色をつける部分を選択し、すべて特色「White」に変更して下さい。
    ※参考画像では、色をマゼンタ100%にしていますが、白以外何色でも結構です。

Illustrator用テンプレート

Photoshopでの白インク名刺データ作成方法

データ作成について

  1. 保存形式は、psdファイル形式で作成してください。
  2. テキストデータはラスタライズするか、レイヤーを統合して、テキストデータから画像データに変更してください。
  3. カラーモードはイメージ>モード>ダブルトーン>ダブルトーン(1版)で名前を「White」に設定してください。

ダブルトーン(1版)の設定方法

  1. カラーデータの場合は、Photoshopのメニュー>イメージ>モードをグレースケールに変更して下さい。
    カラーデータの場合は、Photoshopのメニュー>イメージ>モードをグレースケールに変更します。
  2. グレースケールから、ダブルトーンに変更して下さい。変更すると、下の様にオプション画面が開きます。
    グレースケールから、ダブルトーンに変更します。
  3. ダブルトーンオプション画面で、種類を「ダブルトーン(1版)」、インキ1の名前を「White」にしてOKボタンを押して下さい。
    ダブルトーンオプション画面で、種類を「ダブルトーン(1版)」、インキ1の名前を「White」にしてOKボタンを押します。
    ※参考画像では、色をマゼンタ100%にしていますが、白以外でしたら、何色でも結構です。
    白以外でしたら、何色でも結構です。

  4. カラーモードの設定完了です。psdファイルで保存して下さい。

 ご注文はこちらから